X JAPAN「ENDLESS RAIN」を演奏~独学ピアノ練習雑記

X JAPAN「ENDLESS RAIN(エンドレス レイン)」をピアノで弾いてみました。

(独学ピアノ練習5年1ヶ月目)

X JAPAN「ENDLESS RAIN」の演奏動画

ピアノをはじめて5年1ヶ月目
X JAPAN「ENDLESS RAIN」をピアノで弾いてみました

市販の上級の楽譜より難しいです。

難易度が高いので、ここまで弾くのに大分時間がかかりました。

ミスしたり、色々おかしい所、リズムが違う所もありますが、現地点でこれが精一杯でした…。

苦戦したものの、練習は楽しく続けられたので、やはり好きな曲がピアノの練習にオススメです。

【使用楽譜】
楽譜作成の業者に作ってもらいました。

X JAPAN「ENDLESS RAIN」のピアノ楽譜

独学ピアノ練習5年1ヶ月目雑記

2022年10月(ピアノをはじめて5年1ヶ月目)

X JAPANの「ENDLESS RAIN(エンドレス レイン)」は、1989年の懐かしい名曲です。

作詞作曲はYOSHIKIで、優しいメロディーが特徴の壮大なバラードです。

YouTubeで「ENDLESS RAIN」を多くの人がピアノで弾いているので、むしろ原曲よりピアノソロの方が馴染みがあるかもしれません。

私自身いつかピアノで弾ければ…と思い続けていましたが、ようやく挑戦することができました。

 

まずは「ENDLESS RAIN」のピアノソロ楽譜を探しましたが、市販の楽譜でなかなか気に入ったものがありません。

そのため、YouTubeの演奏を参考に業者に作ってもらいました。

出来上がりの楽譜に満足していますが、かなり難しいです。

市販の楽譜でいう上級より上の難易度に感じました。

 

特に難しい所は、中間の間奏のパートです。

左手の連符が2小節続いて、最後に1小節の中に6連符が4回という、全部で3小節分の高速アルペジオが難関でした。

右手の高速アルペジオは「乙女の祈り」と「渚のアデリーヌ」で経験しましたが、左手の高速アルペジオは初めてです。

右手より左手の方が扱いが難しくて、なかなかスピードアップができません。

いつもながら弾けない所は、ゆっくり何回も繰り返して少しずつスピードをあげて練習します。

そんな感じで練習を続けて、かなり時間をかけましたが、結局上手に弾けていません…。

 

そして難しいところがもうひとつ、これはポップスならではかもしれませんが、リズムです。

リズムは電子メトロノームを使って練習しましたが、これも上手に弾けていません…。

リズムがおかしい所がいくつかあります。

まだまだ時間がかかりそうなので、一区切りの意味で動画を公開しました。

 

中途半端な演奏で悔いが残る結果になりましたが「難易度の高い楽譜に挑戦すること」「できるところまで弾くこと」に意義を感じてますので、マイペースに続けていけたらと思います。

今回の「ENDLESS RAIN」では、左手の高速アルペジオとリズムが課題になりましたが、こういう難しい曲をやることで、別の曲で似たような難関パートが出てきてもスムーズに取り組むことができるようになります。

その時に自分の成長を実感できれば本当に最高ですね。

 

今回の「ENDLESS RAIN」は難しい曲でした…。

これくらいの難易度の曲を弾けるようになるには、ド素人の私にとって至難の業です。

それでも難易度の壁に挑戦して、出来るところまで弾くことができれば、ある程度の充実感を得られます。

私自身、全くの未経験スタートで、ゼロから独学でピアノをはじめて早5年が経過しましたが、本当にあっという間に感じています。

60歳でも始められる?ピアノ教材

ゼロからピアノを独学で始める人向けピアノ教本DVD

楽譜も読めない初心者向け!
ピアニスト海野真理先生のレッスン