「愛は勝つ」中級編を演奏~独学ピアノ練習雑記


KAN「愛は勝つ」をピアノで弾いてみました。

(独学ピアノ練習9ヶ月目)

「愛は勝つ」の演奏動画

ピアノをはじめて9ヶ月目
KAN「愛は勝つ」を弾いてみました

チャレンジ精神で中級レベルの楽譜(ブルクミュラーからソナチネ程度)を購入。

ある程度は覚悟していましたが、私にとっては難しく感じました。

そのぶん弾けるようになった時の達成感が凄かったです!

KAN「愛は勝つ」ピアノ・ソロ楽譜

全音ピアノピースの楽譜を使用しました。
amazon(770円)で購入できます。

KAN「愛は勝つ」ピアノ楽譜

全音ピアノピースポピュラー 32
収録曲:どんなときも。/槇原敬之 ・愛は勝つ/KAN

 

独学ピアノ練習9ヶ月目雑記

2018年6月(ピアノをはじめて9ヶ月目)

ピアノ教本の実践を終えてから、初めて教材以外の曲に取り組みました。

「30日でマスターするピアノ教本DVD」で楽譜の読み方から指使いなど、ピアノを弾くための基本を学びましたが、その練習成果を試します。

【レビュー記事】
⇒「30日でマスターするピアノ教本DVD」を買った感想

1990年発売のヒット曲「愛は勝つ」に挑戦です。

KAN「愛は勝つ」CD

愛は勝つ
KAN8枚目のシングル
【1990年リリース】
作詞作曲:KAN

 

どうせ弾くなら初級ではなく中級の楽譜で弾きたかったので、ブルクミュラーからソナチネ程度と書かれた楽譜をamazonで購入しました。

全音ピアノピースポピュラーの「愛は勝つ」(KAN)の楽譜は、「どんなときも。」(槇原敬之)とセットで販売されています。

「愛は勝つ」はレベルD、「どんなときも。」はレベルCですので、愛は勝つの方が難易度は上のようです。

amazonから楽譜が届いたので、内容を確認。

初見で楽譜をみて、まだスラスラ弾けませんので、はじめに楽譜に指番号をメモ書きして準備しました。

「愛は勝つ」の楽譜をみると、さすがに初級の楽譜とは違って、ぱっと見た感じで難しそうでした。

案の定、最初の前奏でいきなり大苦戦です。

初日は4小節分とりあえず練習して、毎日少しずつ進むようにしました。

練習のペースは、4小節分進む時もあれば、復習だけの日もあります。

大体、その日の気分次第です。

ある程度練習して、はじめの前奏が弾けるようになると、なじみのメロディーが心地良く聞こえて感動しました。

多少難しくても好きな曲を練習して弾けるようになると気持ち良いです。

 

私の場合、1日に練習できる時間は限られているので、自分のペースで少しずつ進みました。

途中、左手を右腕の上をまたいで弾くところがありますが、結構ミスをします(笑)。

押す鍵盤を間違えたり、指がズレて別の音を弾いてしまったり…。

それでもプロっぽい感じがするので練習も熱が入りました。

 

楽譜は全体的に和音が多くて、シャープも多いです。

音符が入り乱れてみえるくらい複雑ですので、正確に弾けず何度もミスをします。

とりあえす最初はスピードを落として、正確な指使いができるように意識しました。

スピードを落として弾いても、知っている曲ですので楽しく練習できます。

 

ただ、途中どうやって弾けば良いか、わからなくなる所がありました。

楽譜の基本的な読み方はピアノ教本で学びましたが、全部完璧に理解しているわけではありません。

ピアノ教室なら先生に質問すれば解決しますが、独学の場合、自己解決する必要があります。

私はインターネットで検索して、知らない記号を調べました。

調べて解決できれば良いですが、調べても答えがわからないと厄介です。

正解かどうか、あやふやな場合は最終的に自分の耳で判断します。

自分の耳で聴いて、不自然な音にならないように演奏しています。

ですので、楽譜通りに正確に弾けていないかもしれません。

私の場合、趣味でピアノが弾ければ十分と思って独学で始めたので、たとえ楽譜を間違えても気持ち良く弾ければ満足です。

楽譜に不明な記号があっても、なんとか自己解決して最後まで練習しました。

 

1日の練習時間は少ないときで30分くらい、多いときで2時間くらいでしたが、自分のペースで進んで、なんとか形になったと思います。

初心者の自分にとっては、かなり難しい曲でしたが、全然練習が苦にならなかったので、独学でピアノを弾くなら好きな曲を選ぶのがおすすめです。

スムーズに弾けようになると達成感があって気持ち良いですよ。

60歳でも始められる?ピアノ教材

ゼロからピアノを独学で始める人向けピアノ教本DVD

楽譜も読めない初心者向け!
ピアニスト海野真理先生のレッスン